2018年1月8日月曜日

太らないために。。。

やっとブログが復活しました。ログインできなくて、見つかるまで時間がかかりました。本当にすみませんでした。復活戦として、とある問題について話します。体重との戦い。
 
昔からイタリアでこのような言葉が流行っています。
「dimmi cosa mangi e ti dirò chi sei」
意味は「食べる物によってどんな人なのかがわかる」
確かにその通りです。食べ方や食べ物、生活パターン、行動によってだいたい人の性格がわかります。自己中なのか、大雑把なのかなど。。。
さて、連載中のコラムつれづれイタリア〜ノではダイエットをテーマにしました。
ダイエットは一般的に「体調維持のための食事制限。太りすぎを防ぐために低カロリーの食品をとること」となっていますが、本来の意味は「生き方、食べ方」なのです。人は普段何も考えず、好きなものばかりを食べたがるのですが、選手や健康的な生活を目指す人はその訳には行きません。常に食材が身体に与える影響を考え、食事をとります。つまりダイエットは「目的達成型食事」と言えるでしょう。
高校の時に栄養学という科目があったので、栄養の重要性を学びました。今もその知識が役に立っています。 スーパーの素材コーナーに山積みとなっている油まみれの唐揚げとコロッケの山に目も行きません。
今回、プロチームの栄養士のインタビューですが、ぜひ参考にしてください。
https://cyclist.sanspo.com/378399
 
※もちろん、鵜呑みはダメですよ。みんなそれぞれ違うので、きちんと栄養士と相談しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿